目的

大学と社会との関わりが深化・多様化する中で、博士号取得者等の高度な専門性を有する人材が、 大学等の研究機関以外の多様な方面へ進み、その能力を活用することが期待されています。

京都大学若手研究者キャリアパス多様化事業は、博士号取得者が主体的に進路を選択し、 社会の多様な場において専門性を活かして活躍できるような環境を創出するため、 京都大学学生総合支援センター キャリアサポートルームが中心となって、 各研究室・企業・学協会・NPOなどとネットワークを形成し、

  1. 人材と企業の交流および情報の発信
  2. シンポジウム・ガイダンスおよび研究指導者を含めた意識啓発
  3. 人材の能力開発のための研修プログラムの実施
  4. 若手研究者(ポストドクター、博士課程学生)に対する進路カウンセリング

などの取り組みを行っています。

最新情報

キャリアパス多様化支援次回の支援行事について

現在、開催予定行事はありません

キャリアカウンセリング就職・進路に関する相談に対応します

キャリアカウンセリング実施中
キャリアカウンセリング専門の相談員が就職・進路に関する相談に対応します。